GATE//Orange

見た舞台の感想とか色々記録。

2017/06/25 17時(東京千秋楽)舞台『天下無敵の忍び道』 劇団シャイニング

行きました。コンセプトがおもしろいなーと思い。

チケットは幼馴染が「東京千秋楽ダブったんだけど、

知らない人に譲りたくない…」といった事がきっかけでゲット。

 

※私のうたプリの知識はキャラの名前と姿がわかる。と、

アニメを1,2話みただけです。

ので、とんちんかんな感想があると思います。すみません….

あと結構辛口です。

 

 

【話】

王道の流れ。Gロらしく?ヒーローショーでありそうな感じだった。

わりとナレーションと画面にうつる文章で話進めてる印象が強かった。

舞台だからあんまり映像でカバーするのはなあ…と思ったり。

ロープで上から落ちる~とか、奈落落ちとかGロだから期待してたんだけど、

なかったのが少し残念。忍者物だからやってほしかった。

後、姫を護るとかそこらへんはどうなったのだろう…?

 

【レビュー】

本編終わってすぐだから、結構あわあわした。

作品の余韻に浸る暇がなかったな~という印象。

レビュー自体の展開もはやかったし。

というか、なぜ忍者なのに歌うんだ?初代が歌っている?からなのかな?

でも初代の皆様はアイドルだから歌うわけであり…

役者な二代目の彼らが歌う必要は…?と

はてながいっぱいになってしまいました。

(すっごく申し訳ないけど、どうせ歌うなら、もう少し練習してほしかったな…..)

 

【キャラ(気になった人だけ)】

・音也衛門

元気いっぱいのおバカキャラなのかな?

それを表現してるのかな。

だったら申し訳ないが、セリフ棒読みがきになった。

でも、最後のセシル丸に裏切られ、仇討ちしにいくとのこ感情の表現は

すっごく好きな演技だった。

 

・セシル丸

かわいい。

メインの4人の中で1番自分が演じるキャラを掴んでるな~って思った。

細かい仕草とかが異国の国から来て、

迷いながらも生きている感じがする。

セリフの言い方もセシル丸だからこその不思議な喋り方でよかった。

すぐ吹き出して笑っちゃう所もかわいい。

 

・翔ノ助

翔ノ助ってかんじ。若干感情が読めない棒読みなセリフがきになるけど、

あの喋り方が植ちゃんって感じがするしな....(ごめん)

最後のVS信羅でボロボロになって戦うあたりからは

すご~~~くセリフの言い方も演技も良くなっていた◎

あと笑顔かわいい。

 

・真影

感情の出し方がうまいなあと。

普通にかっこよかった!

 

・信羅

鯛ちゃんの!!!狂った感じの演技も!!!!殺陣も!!!

とにかくすごかった!!!!!!!!

殺陣はキレがよくかっこよすぎて息を飲んでみたし、

演技も本当こいつ狂ってる…!!と鳥肌が立ちそうなくらいでした。

(正直メインの四人より、羅刹組のほうが殺陣も演技もずば抜けて

 上回ってたから….こっちメインで話がみたかった…という印象….ごめん)

余談ですが、信羅と大羅の幼馴染組は忍ミュ組だなぁ…と思ってたので

Gロッソで戦うのなれてるよね、って勝手に思ってた。

 

【まとめ】

やっぱり再演(二代目)とはいってるけど、

うたプリが好きな人のための舞台かなぁ。と、うたプリほぼ知らない私は思いました。

初演を知ってればもっと楽しめたのかも。

うたプリ好きで見に行った方の感想はよかった!!と書かれていたので、

そんな気がしました。

 

【ちょっと気になったこと(おまけ)】

大量のうたプリキャラのグッツを付けた痛バックを持ってる方を

今回ちょいちょい見かけた。

普通の舞台で考えたら、二代目に変わった舞台に、

初演の役者さんの顔がプリントされたグッツを

大量にカバンにつけて持ち込む行為なきがするのだが....

そう考えるとちょっと失礼じゃ.....と。

こればっかは価値観の違いかもしれない。ごめんなさい。

はじめまして。

はじめまして。

たかもると言います。

実はブログは○年ぶりです。アラサーな♀です。

ヲタクです。腐ってます。

 

私の事。

 

中学生

家にネットが繋がったことにより同人を知り、

BLを知り、アニヲタになりました。

黙々とイラストを描いていました。

そして、魔法のiらんどで個人サイトを

運営していました。

その後、自分でパソコン用HPを作りだしました。

同時にブログもやってました。

 

高校生

高1で初めて芸能人が好きになり、やっと3次元に目覚める。

ガンダムSEEDがきっかけ。T.M.Revolutionでした。

相変わらずサイトもちまちまやっていた。

この時期浅倉大介も好きで、

そのファン仲間の憧れのお姉さまが持っていたのをきっかけに、

スーパードルフィーにハマる。

(どっからそんな金でてたんだ本当)

 

また、コスプレをやっている友人に高校で出会ったこと、

高校3年で服飾の授業を受けたことにより、コスプレに手を出し始める。

(初コスはT.M.Rだった....まさかの3次元....)

 

大学生

趣味がイラストからコスプレに変わりました。

サイトやブログは閉鎖し、mixiと今はなきcureでひっそり活動していました。

T.M.Raccessをおっかけていた。

コピバンやったり、男装喫茶企画運営したり。やんちゃだった。闇歴史だ….

 

そんな、大学4年の冬に

当時2次元で1番のメインジャンルだった忍たま乱太郎がミュージカル化する。

初めて自分がすきな作品がミュージカル化し、

人生で初めて2.5次元舞台を見に行く。

そしてD2を知る。若手俳優に興味を持ち始める。

それまで「30過ぎの男にしか興味持てない…」と言っていた私は

どこにいったんだ、という感じでした。

ポールダンシングボーイ☆ずのエキストラとか行った。

当時の推しは、今はやめちゃった近江陽一郎くんでした。

 

社会人

就職して独り立ち。

が、事故で両親を亡くしたため実家に戻らざる負えなくなる。

立地的に厳しく仕事もやめる、ショックで引きこもりニートになる。

そんな自分を救ってくれたのが「D2の子が出ているから」という

軽い理由で見始めた「海賊戦隊ゴーカイジャー」でした。

映画を見に行ったら同時上映の「仮面ライダーooo」にも

ハマり、スーパーヒーロータイム(SHT)がメインジャンルになる。

そうなってくると、コスプレもしたい。

でも、無職でコスプレって.....となり就活をはじめてちゃんと仕事につく。

脱!!引きこもり!!!!!!

 

それから....

 

SHT仲間に「これおもしろいよ」と見せられた

戦国鍋TVの信長と蘭丸の敦盛2011の動画に衝撃をうける。

その後少しして、別のSHT仲間のツイッター

「大江戸鍋祭の上映会のチケット余ってるけど誰かいかない?」

との書き込みを見つける。戦国鍋の仲間?と思い、行きたい!とリプを送る。

(ミュージカルの忍たまに出てた子いるし、くらいの軽いノリであった)

 

おもえばこの軽いノリで行ったのがいけなかった。

 

某上様と側用人のいちゃいちゃっぷりにドハマりする。

一気にるひまわり舞台におっこちる。

ここから俳優と舞台を見ることが趣味になっていった。

ここで見てなかったら今の私絶対いないと思う....

 

 

そして現在。

舞台を見ることに完全にハマる。舞台クラスタという人間に。

2.5次元舞台は、よっぽどその原作が好きじゃない限り見に行かなくなりました。

一時期プリズムの煌めきに落っこち、毎週応援上映に行っていた時もあったが、

すぐに舞台が恋しくなり数ヶ月で戻っていた….

 

そして、

先日始めてレ・ミゼラブルを帝国劇場で観劇しました。

(相葉さんと田中みりんぼし先生....内藤さん目当てで)

今まで若手俳優(と呼ばれる俳優さんたち)メインの舞台ばかりみていたため、

色々と衝撃を受けました。心が震えました。すげぇ…(語彙力がない)

初めて心からスタオベしたい!!と思う舞台を見たきがします。

もっと帝劇の舞台を見たくなりました。

 

そんな感じです。

 

なんとなくブログをしたいなーとおもったのは

舞台の感想を保存しておきたくなったからです。

文章能力0なので読みにくいし、よくなかった事もかくつもりなので

あれですが….もしみてくださるかたがいたら、

よろしくお願いいたします。